きっかけ

なぜ、山の家なのか?
もともとオットは週末に山へ行って、キャンプをするのが趣味でした。
というよりも毎週そんな生活。
中学生ぐらいから、いつかはログハウスを建てたいというのが夢だったようです。

ある日、長野県のほうにキャンプへ行きました。
その帰り、いつもとは違う道を通って帰ることにしました。
その途中、山あいの家々などを見ながら話をしていたときのこと。
「何年かたったら、こんなとこに住みたいな~。少し走れば、街もあるし
高速のインターも近い。思ったより、生活しやすいんじゃないの?」
なんていう話になり。
「どうせだったら、今からでも手に入ったら、楽しめるんじゃないか」
思い立つとすぐにいてもたってもいられない性格のこと。
資料を請求してみようということになり、ネットでいくつかの不動産会社に
連絡してみたわけです。

なぜ蓼科か?
場所は長野県、とりわけ蓼科付近は紅葉の時期には毎年行くぐらい
気に行っていた場所。
高速も使えるし、街もある。
木に囲まれている場所がいいから、別荘地のほうがよいかな。

資料請求した会社から、電話連絡がありました。
「とにかく見に行ってみよう」ということから、3年間にわたる別荘地めぐり
がはじまったのです。
[PR]
by wapiti11 | 2004-10-18 11:00 | 山の家
<< 週末スケジュール 八子ヶ峰 >>